UA-148035908-1

これはもうどこだか書かなくても千里なら多くの人がおわかりでしょう…千里南地区センタービルの一室です。窓の外には千里ニュータウンの玄関口のシンボル的街路樹、ワシントンヤシも見えます。
窓枠のシルエットだけでどこかわかるというほど個性的なこの建物、いよいよ今年の夏でおしまいです。線路の西側に新しくできた公共棟に移転することになっています。新しい公共棟もこのセンタービルの窓枠のデザインをとりいれているというのですが…こんなに大胆じゃありません。
う~ん、惜しい!ニュータウンは後ろ向きになっちゃいけないと思いつつ、やはり愛惜の念がこみあげてきます。この無骨さが、またいいんだろうな。モダンなのに、線が太い。昭和歌謡の趣というべきか。腰板がすけてるのもドッキリです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • てつ
    • 2012年 6月 28日

    南センター地区ビルの思い出、幼稚園 クリスマス会、映画観賞会、 小学校 朝日剣道教室 中学 吹田市少年の村 結団式 高校 敬老の日 手品披露 その後もことあるごとに なくなるのか?寂しいな!

    • 奥居武
    • 2012年 6月 29日

    南千里っ子のてつさん、この窓枠の中で育った絆も新しい「千里ニュータウンプラザ」に持っていきましょう!

    • みけねこ
    • 2012年 7月 01日

    ほんとにおしゃれな窓ですよね。なくなるのが悲しい。新千里病院で受診した後に何かの手続きでこのビルにも寄ったな~。

    • 奥居武
    • 2012年 7月 01日

    郵便局や銀行や市役所の出張所などが入っていたから、「手続で立ち寄る」のがこのビルに多い用事でしたね。出張所の名前は今は「千里出張所」ですが、最初は「新千里山出張所」でした。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

最近のコメント

ページ上部へ戻る