UA-148035908-1

「カンガルー飛び出し注意」を超えて(メルボルン)

メルボルンのニュータウン探索、続いては市街地から北へ約35キロのアナデールへ。メルボルン空港(タラマリン)を越えて、はるかに北へ向かいます。メルボルンの都市圏は京阪神より小さいので、もう完全に「地の果て」感が…。それでも売れているそうです。積極的な移民政策で「人口は増えるもの」「不動産は上がるもの」という図式がまだ成り立っているようです。カザフスタンと一緒で、資源がありますからね~。

ニュータウンは「この道で本当にいいのか?」という不安を乗り越えた先にあることに慣れている私も、さすがに本当に心配になりました。空港や牧場を超えて「カンガルー飛び出し注意」の標識まで出てきたぞ!

この投稿は2019年5月7日にfacebookに投稿した文章に加筆したものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る