UA-148035908-1

お庭拝見(ハワイ・ミリラニ)

ハワイのニュータウン「ミリラニ」。個人宅のお庭をちょっと拝見。近隣公園と同じく、広い芝生が魅力的です。正面の壁の向こうはグリーンベルトを挟んで幹線道路なので、そちら側からのアプローチは一切ありません。家へのアプローチはぐる~~っと回って生活ブロックの内側からしか近寄れません。

右手の白い柵の向こうはお隣の家の庭で、元はつながっていたそうですが、お隣が犬を飼い始めたときに柵を作られたとのこと。ないほうがお互いに広く見えるんだけど犬がツーツーに行ったり来たりするのも不具合なので…というぐらいのオープンさです。「元はつながっていた」ということは、高低差もないということです。

アメリカ人はプライバシーを重視するように思いますが、家が同じ方向を向いていればお互いには見えないわけですからね。緯度が低いハワイでは太陽は高い場所から照るので、日本ほど「南向きへのこだわり」は少ないようです。

そしてやはり植え込みのようなものは少なく、シンプルです。庭師を呼ぶのは年1回、ふだんはDIYで芝刈り機で…ということらしいですが、広い庭をコストをかけないで美しく維持するには、やはりそうしやすい工夫があるわけです。

千里ニュータウンの戸建の庭は、芝生+日本庭園みたいな和洋折衷のスタイルが多いようですが、それは和食器と洋食器と中華鍋も全部キープしている食器棚のようなもので、手間も棚も食うわけです。日本人はよくばりだから仕方ないですね~。よその国のニュータウン見てると日本人の好みがよくわかります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る