カテゴリー:万博

  • 明日へのグリーン・ライト

    大阪府では新型コロナウイルスに関する「大阪モデル」の達成度を、太陽の塔と通天閣の3色のライトアップで日々アピールすると発表しましたが、休業中のEXPO CITYの大観覧車OSAKA WHEELも仲間入り…。今晩が初めて…
  • エスカレーター、なぜ大阪は「右立ち」?

    きょう2月15日朝のNHK「チコちゃんに叱られる」(再放送)で、エスカレーターがなぜ東京では「左立ち(右あけ)」で、大阪は「右立ち(左あけ)」かをやっていましたね。 チコちゃんのお答えは、阪急電鉄が1967年に梅…
  • 想定入場者数2,800万人は当たるか?

    EXPO2025の話です。現在、公表されている「想定入場者数」は2,800万人となっています。さて、それではEXPO'70の時はどうだったのでしょうか? EXPO'70の予想入場者数は、当初3,000万人とされて…
  • 万博にアリーナできたら運べるのか問題

    EXPO2025開催が決まって、千里の万博公園もレガシーとしての活用が注目されるわけですが、そこで出てきたのが「アリーナ」建設計画。この写真に見えている中央駐車場や正面のホテル(2月末で閉館)、その左の旧協会本部、この…
  • ミニ展示「千里ニュータウンとEXPO’70」(-1/31)

    お正月が過ぎた頃にこんな告知ですが、EXPOCITYの1階にある吹田市の情報コーナー「inforestすいた」ではいま、「千里ニュータウンとEXPO'70」というミニ展示を行っています。そのパネル制作を、任意団体「千里…
  • 2020年は万博の年

    あけましておめでとうございます。 大阪千里は比較的暖かい新年になりました。さて、2020年!今年はドバイ(アラブ首長国連邦)で万博がある年ですね。公式WEBサイトの建設も着々と進んでいるようです(なんで日本語がな…
  • 中央公園の展望台は千里の首里城?

    集合住宅の更新以外にも変化が進んでいる千里ニュータウンですが、ひとつ、すごーく気になっているのが、これ。千里中央公園の展望台です。この展望台、以前より耐震が弱いことが指摘されていたところに2018年6月の大阪北部地震が…
  • 現存する世界最古の万博建築

    メルボルン博物館を出てくると、隣にあるクラシックな建物は王立展示館。ここはなんと1880年のメルボルン万博のために建設された「現存する世界最古の万博建築」だそうです。ありがたや~。築138年ということになりますね。 …
  • ディスカバージャパンと万博

    万博レガシーともいえる「ディスカバー・ジャパン」の本を読んで、同じ時期に同じ国鉄を舞台に進んでいた国鉄改革の本を3冊読んで(経営側と労働側から)、これが同じ組織で並行して進んでいた出来事だったと思えないぐらい、書いてあ…
  • 「千里への道 日本万国博七年の歩み」

    面白そうな本ゲット!「千里への道 日本万国博七年の歩み」。この道で著名な古物商の方から紹介していただきました。著者は前田昭夫さんという方で、読売新聞社にお勤めだった方です。70年万博の構想が持ち上がった1963年から1…

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る