(2019年8月に訪問した時の記録です。)4月13日から続けてきたハワイの追加レポート最終日はこちら!ニュータウンマニアでない一般観光客の方にも有名なアラモアナセンター。ホノルルを代表するショッピング・センターなんですが…

この景色、うちの近くで見たことあるような…左右に商店が並んだデッキがあって、一直線で長くて、中庭があって、白くて…

そうです!この構造はわが千里の「せんちゅうパル」と一緒。せんちゅうパル、現在はセンター部に雨よけがかかっていますが、1970年のオープン当時は露天でした。アラモアナセンターのオープンは1959年。せんちゅうパルの構造は、このアラモアナセンターを参考にしたという話が伝えられています。そう思って見ると、たしかにそっくりです。(アラモアナは下層階に駐車場があり、千中は鉄道の駅が入っているところは違いますが…アクセス手段を真下に入れる発想は共通していると言えるかも?)

千里ニュータウン、町の基本思想やロータリーはイギリスの田園都市の流れをくみ、歩車分離はアメリカに学び、団地の囲み配置は北欧に学び、セルシーはコロセウムを模し、千里高校の校舎はパルテノン神殿を真似し…(書いてるうちに恥ずかしくなってきた…)惜しげもなく海外のあちこちから「いいとこどり」をしているわけですが、ハワイにも学んでいたとは…。インターネットもない時代に、設計者はそれだけ熱心に勉強していたということですね。

実はせんちゅうパルがアラモアナセンターに学んだという話は帰ってきてから聞いたのですが、道理でここへ行くと落ち着く感じがして、旅行中何度も行ってしまったわけです。

せんちゅうパルアラモアナセンター(日本語サイトが実に親切)も、今はコロナで大変な時期ですが、どちらも早く、心おきなくショッピングや食事に行けるようになってほしいものです。(タイアップで何かできないかな?)

関連記事

コメント

    • 中村調子ノリ
    • 2020年 4月 24日

    ホンマにせんちゅうそっくりですね!本文読む前に思いました!

    ハワイには行ったことがないので うらやましいです!
    (嫁はんは結婚前に行ったらしい)

    自分は 海外といえば モーリタニア セーシェル と
    日本人と無縁?な感じのトコしか 行ったことありません… もちろん仕事ですぅ

      • 奥居武
      • 2020年 4月 24日

      モーリタニア、セーシェル…旅情をそそりますね~。去年は海外取材でずいぶん散財してしまい、締めねばと思っていましたが…まさかこんな強制蟄居になるとは!しばらくはご近所散歩レポートと過去のレポート漏れフォローアップでお届けします。

        • 中村調子ノリ
        • 2020年 4月 26日

        返信ありがとうございます!

        どっちもあんまりええ思い出はないんですよ
        モーリタニアでは空港で子供にフラン札をひったくられましたし
        セーシェルでは宿泊先がリゾートホテルやったんですが
        屋外のレストランへの移動中に鳥のフンを落とされて
        ウェイトレスに露骨にイヤな顔されるし…

        ご近所散歩レポート 懐かしい風景をたくさん見られるので
        個人的にはめっちゃ楽しみにしています!!

        早く平穏な日常が戻ってくるよう 今はひたすら辛抱しています…

        どうか千里の街にコロナが近寄ってきませんように!!
        奥居様もどうか安全第一でお過ごし下さいませ

          • 奥居武
          • 2020年 4月 26日

          ありがとうございます。調子ノリさんもご無事で…。せんちゅうは50周年関係がみんな止まっちゃってる感じですが、今年中にできるようになればいいなあと願っています。

  1. 2020年 12月 09日

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る