毎年この季節になると(一年中じゃないと思う…)北千里駅前、藤白橋の周辺のけやきの街路樹数本に、大量の鳥が住み着きます。
ニオイとさえずりのカタマリ(「さえずり」なんてものじゃないあれは…)をこのブログでお伝えできないのが残念ですが、フンで真っ白になった路面から想像していただけるでしょうか…?特に夕方はブキミなほどです。なんなんだろうあの鳥は?小さな鳥なのですが「群」としてしか見ないので、種類がよくわかりません。
ある人が困って鳥の専門家に聞いたところ、「そこが家なんでしょうなあ…」と、ナススベナシの達観したご返事が返ってきたとか…。
しかもこの大群、季節が変わるとどこかへ消えてしまいます。渡り鳥?…ナゾは深まるばかりであります。(自然に詳しい方、この鳥の種類を教えてくださ~い!)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 生物博士
    • 2008年 8月 02日

    ムクドリではないでしょうか
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%AA

    • 奥居武
    • 2008年 8月 02日

    ああ!こんな感じかも…。有難うございます。「転じて椋鳥は街に出てきた田舎者を指す」というあたりがなんとも泣けてしまいました。千里には大きな木がある公園がいっぱいあるのに、やはり「駅近」がいいのでしょうかね?

    • 生物博士
    • 2008年 8月 03日

    フクロウやカラスに襲われないために、人間の近く
    にいるのかも、、、
    NHKのご近所の底力で撃退法を取り上げた事がある
    みたいです。”ムクドリ 姫路”で、google で検索
    してみてください。でもこれを藤白台でやると、
    他の区域に行くだけだったりして。(藤白台では
    ない千里ニュータウン住民です)

    • 奥居武
    • 2008年 8月 03日

    「ムクドリサミット」なんてことまでやったのですね。千里ニュータウンではほかに南千里の駅西側に大群がいるとか…「追い出しても他に行くだけ」というのでは手の打ちようがないですね。

    • ムクドリ(生物博士)
    • 2013年 10月 31日

    こんな昔の記事にもう一度コメントで失礼します。
    最近、奈良などの被害について新聞記事で見かけましたが、藤白台では近年の被害はいかがですか?少し前、北千里駅の近くで見かけましたが、数減っていますか?
    というのは、ここ5年ほど万博公園でオオタカが繁殖しており(今年は失敗)、ムクドリの天敵なんですよね。イタチらしき生物も最近みかけたし、、、影響があるか、興味あります。

    • 奥居武
    • 2013年 11月 01日

    そういえば最近、ピーチクパーチクあまり聞かないような…あれって、季節があるのかな?一度うちの電柱のほうに来て、ぞっとしたことがありますが、幸い気に入らなかったようです。イタチはずいぶん前から藤白台にはいますよ(当家の天井裏にも何年かいました。夜中に騒がしいなんの…)。生物の世界も厳しいですね。

    • ムクドリ
    • 2013年 11月 03日

    ヒナが巣立ったら、大群で行動するようで、7~8月?ごろからねぐらを作って集まるようです。
    ムクドリにとっては、オオタカはイタチよりはるかに怖いはずで、カラスも時々やられるようです。カラスだと集団で対抗することもあるようですが。
    あと、ハトをほとんど見かけなくなったように思うのですが、昔から住んでいないのでよく解らない(笑)
    イタチが屋根裏にいたことがあるとは!!私が見た個体は、やけに白かったです。冬毛のテンかと思ったぐらい。コウモリも多いし、このあたりは自然豊か?です。

    • 奥居武
    • 2013年 11月 04日

    ハトは北千里ではあまり見ないですね。カラスが飛んでくる万博公園が近いから?屋根裏のイタチは最初はチューチューネズミかいなと思いましたが重量感がはんぱなく、ある昼間見かけてびっくり。どうやって追い出したんだか忘れました。コウモリもいるようですね。団地建替で追い出されたネコの一族も近所を徘徊しています。誰かがエサをやっているようです。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る