夏ですが「三色彩道」の紅葉をどうぞ

藤白台名物といえば、ここ数年で急に有名になった三色彩道(さんしきさいどう)の紅葉があります。ご覧ください!千里ニュータウンは開発の際に、ごく一部、公園や周辺緑地に繰り入れた場所を除いては、もとあった緑はばっさりといったんマルハゲ状態にしてしまいました。ブルドーザーで徹底的に造成をしたのです。そこに、まったく新たに道路を敷き、街路樹を植え、いわば人の手で一から作り直した緑が40数年かかって今にいたる…というわけです。
千里ニュータウンの街路樹は、街並みに変化をつけるため、12ある住区ごとに違う樹種が選ばれています。藤白台に多く植えられたのがトウカエデです(「千里一歩」さんのご指摘で、この写真に写ってる区間はタイワンフウが主だそうです。有難うございました)。この「三色彩道」も、まったく平凡なよくある並木道にすぎませんでしたが、ある時期から吹田市が剪定の方針を変え、紅葉の時期に盛大に繁るようになってから注目を集めるようになりました。それだけ空間の余裕があったから枝を伸ばすこともできたわけですが…。数年前には豊中市境の地点から北千里までの隣接区間を含め、「三色彩道」という名前もつけられました。特に藤白台の区間は高く繁ったトウカエデ、タイワンフウ、アメリカフウが赤に黄に色を競うようになり、11月には見物のお客さんが絶えません。
この並木道は、大阪大学や金蘭千里学園の学生生徒さん、隣町の上山田から藤白台小学校に通う子供たちも多く通学する学園通りでもあります。こんな道を毎日通えるのは、町からのすばらしいプレゼントではないでしょうか。
いったん元の自然をマルハゲにしたことの是非はあるとして、この「新たな自然」は「人が40年かかって育てた」ことが、また貴重なことだと思います。紅葉まであと3か月。いまの三色彩道は濃い緑に覆われています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • おかきた’まり
    • 2006年 8月 17日

    こんにちは!
    キレイですね~。秋が待ち遠しくなりますね。
    実家が泉北ニュータウンなのですが、
    あそこも最初のハゲタカみたいな「まち」から、緑茂る「まち」になりました。

    • だいぶうるさい人(ひこ)
    • 2006年 11月 27日

    奥居武の優しい人柄が記事にあふれていますね。
    これからも楽しみに拝見します。
    類似の形で津雲台も紹介したいんですが、
    中々手が出せそうにありません。
    てつさんに期待したいんですがねー。 

    • 奥居武
    • 2006年 11月 27日

    おかきたさん、ひこさん、コメント有難うございます。(おかきたさん、超亀レスで陳謝!です。)「アラウンド・泉北NT」とか「アラウンド・津雲台」もできるといいですね~。ブログは「画像+文章」ということで、基本はすごくベーシックですから、始めるのはけっこう敷居低いですよ。(続けられるかどうかのほうがハードルかも…?)ひこさん+てつさんで南公園のブログなんて見てみたいなあ…

    • てつ
    • 2006年 11月 27日

    はじめましてぇ~(^_-)
    同じく1964年に 千里ニュータウンにやってきた てつです 何月に入居したかは 判んないんで また両親に聞いてみます^_^;
     
    いやはや だいぶうるさいさんにつつかれても そんな難しい事はようしません(^_^;
    千里北公園や青少年の家が藤白台であるのなら 探せば 結構いろんな写真は残っているかも・・
    金襴千里の向かいの 千里北農園も藤白台?あそこでよくキャンプしたんですよね~ 公的なキャンプも クラスメイトの仲間とも 想い出いっぱいです(^^)
    おお 南公園の8ミリ映像なら結構あるかも(^_^;
    奥居武さんのお友達に 期待しようかなぁ~(^^ゞ

    • 千里一歩
    • 2006年 11月 27日

      「アラウンド・藤白台」万歳!
     三色彩道は今本当にきれいですね。ところで、樹種は北千里駅からふじしろ幼稚園の信号まで「トウカエデ」ですが、それより東の藤白台保育所沿いは「タイワンフウ」です。
     特に強烈な赤色はこの部分です。

    • 奥居武
    • 2006年 11月 28日

    千里一歩さん、ご教示有難うございました。本文にも補足を入れました。てつさん、青少年の家も藤白台ですが、同じ町内なのに一度も実は利用したことがありません。近々建替えになるとか…。この青少年の家は千里NTが出来る前からあるようですね。もし貴重な写真が出てきましたらご連絡ください。

    • 森野みなみ
    • 2006年 11月 30日

    なんちゃってエッセイストの森野みなみこと、元藤白台歴34年(上山田10年込み)のたなかむつこです。5,6年前までもう少し仕事がゆったりしていた頃に、古江台の自宅から住み慣れた藤白をぐるっと回ってお散歩するのが週末の楽しみでした。で、るんるんとずいおん池の緑地のフェンス沿いに2丁目の外周を歩いて、通い慣れた藤白保育園の前を通ってかえろ、と左折したとたん、うわっ!なにごと!?
    真っ赤なトウカエデの並木を楽しみに足を伸ばしたというのに、車と人があふれてる!!通りの真ん中にも歩道にも高級そうなカメラを構えた人だらけ。
    こんなことになっているのか…とびっくりしましたよ。
    来年も見にこよっと、と心に決めましたが、以後、週末も自宅デスクの備品状態の日々に突入し、幻の光景となってしまいました。でも、あのときの澄んだ朝の光の中で見たトウカエデの見事な赤と、「ギョッ」の光景は忘れられません!

    • 奥居武
    • 2006年 11月 30日

    森野みなみさん、ご訪問ありがとうございます。そうなんですよ~。この季節(特に土日の)昼間は大変なことになってます。静かに楽しむ秘訣は…チョット早起きして来てみてください(自分にも出来ないことを書いている…)。またいつでもお越しくださいね。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る