秋ですが桜の藤白台をどうぞ!

の藤白台をご紹介しましたのでついでにをお楽しみください。冬来たりなば春遠からじ。ブログは日記だというのに全然同時進行じゃないですが…。
北千里界隈で有名な桜の名所は青山台と新千里北町の間の通称「千里さくら通り」ですが、藤白台も捨てたもんじゃありません。電車の線路沿いの「千里けやき通り」に並行する市道の土手に、四丁目の北から一丁目の南まで、ずっと桜並木が続きます。
植えられて40年ぐらいだと思いますが、樹齢何年かの苗木を植えるわけですから、もう50歳ぐらいかも?立派な「老木群」と言えるのかもしれません。
このほか千里ニュータウンは個人住宅の庭の桜も、ずいぶん大きくなってきました。…うちにも実は一本あるのですが、根が石垣の隙間に張って、なんだかこの数年お疲れのようなのです。家を建て替えた時も伐らないで残したのですが…。
来年も再来年も、藤白台の桜がいっぱい花をつけますように…。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • フジ白雪姫
    • 2006年 11月 29日

    トラックバックってよくわからないのですが、
    紹介させてもらいました。
    http://www.doblog.com/weblog/myblog/71189

    • 奥居武
    • 2006年 11月 29日

    フジ白雪姫さま、ありがとうございます。実は僕もトラックバックをよく理解してないので、今のところ保留扱いにしています。リンクももう少し三日坊主に終わらない自信が持ててから…(その頃にはネタ切れしてたりして)。面白いネタがありましたらどうぞ教えてください。「トライアングル」も見に行くようにいたします。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る