こちらは新千里東町の近隣センターにやってきました。藤白台一丁目交差点から徒歩20分ぐらい。
この一角にひがしまち街角広場というコミュニティ・コーナーがあるのをご存知ですか?なんて説明したらいいのか?…空き店舗を利用した一見喫茶コーナー…いれたてのコーヒーが一杯100円で飲めます…。でもそれだけじゃなくて、夜はNPOやグループの活動拠点になったり(ニュータウンの自作絵葉書売ってるのもその一環!)、ニュータウンやまちづくりの勉強をしている学生が情報を求めて遠く東京からもやってきたり、学校帰りの子供が「おばちゃん水ちょうだい!」と駆け込んできたり、高齢の方が散歩に来たり…まあ異世代ごちゃごちゃの不思議空間です。東町は千里中央を擁することもあって建替も千里ニュータウンで一番進んでいるのですが、前からの住民と新しい人が出会う場にもなっているようです。
この空間、最初は国土交通省の「歩いて暮らせるまちづくり」の実験の一環ってことで始まったようですが、期間終了後も「この空間は絶対必要だから」と関係者ががんばって住民の自主運営に代わり、補助金なしでもう6年目…。実は「まちづくり」の分野では全国的に有名な事例になっていて、検索で入れてみたらわかります…。
「有名な場所!」と思って行くと、あまりにゆるゆるの雰囲気で拍子抜けすること間違いなしですが、何度も行ってボーッと座ってると、この「ナンデモアリ無目的空間」がすごく心地良くて、「ああ、昔の近隣センターってこうだったなあ…」と「味」がわかってきます。用もないのに立ち寄りたくなる場所が、町には必要なんですよね。2階には右のリンク覧にある「千里・住まいの学校」も事務所をオープンしました。
こんな空間が藤白台にもあれば…!と思うのですが(他の町にもあれば!と思う人は大勢いるようですが)、自主運営する「人のノウハウ」は簡単にマネできない…というのがまた一致した見解のようです。キーマンは赤井直(あかい・すなお)さんという、東町のことなら何でも知ってる元気な女性です。(象の写真を撮った方です。)
もし関心があれば、藤白台から歩いて行ってみれば…?いい運動になりますよ。月-土曜日のみ(日祝は休み)で、10時から16時までです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 不良中年
    • 2007年 10月 11日

    久しぶりに覗かせていただきました。相変わらず充実のブログですね。万博展で忙殺されているようで・・・。お身体を大切に。45周年イベントではまたお世話になります。

    • 奥居武
    • 2007年 10月 17日

    不良中年さん、事務所を外から隠し撮りさせていただきました。昔の「時間ですよ!」の世界みたいに小石をガラス窓にぽんと投げて「来てますよ~」と合図しようかと思ったのですが…2階の目の高さって、いいですねえ。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る