一粒の麦から(千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム)

昨日2月26日は、私が代表をやっている千里市民フォーラムの一年で最大のイベント「千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム」がありました。
千里ニュータウンはここ10年どこへ行ってもそうなのですが、「町の集まり」(公民館とか自治会とかシンポジウムとか…)をやるとover60の人たちが圧倒的に多く来られます。絶対母数が多いのと、時間があるということで、そうなるんでしょう。
でもしだいに団地建替が本格化し、若い子育て世代が入ってきているはず…そんな人たちを連れ出したくて(アーでもないコーでもないと大議論の末)、思いきってテーマを「子育て」に設定してみました。…自分は独身で子育てなんかやったことないのに!でも子供は町のカスガイですから!
オールドタウンなんてさんざん言われてる千里で「子育て」をテーマにする…というジャンプをやったので、とっても心配だったのです。若い人もベテランも、どっちも来ないかも…?いや、若い人もベテランも、どっちも来るかな?来てほしい!
…でフタをあけたら中間ぐらいでした。例年に比べて人数は少なめでしたが、とっても「いい雰囲気」。写真は千里一円の子育てお母さんやお父さんによる音楽グループ「アンサンブルメルポ」さんが「サザエさんのテーマ」を熱演中!キッチンにあるものを使って、子供もできる楽器をやって、すごく面白くて楽しかった!このグループの活動を知っただけでも、もうやった価値があったというものです!
この会場にいたのは80-90名ぐらいだったと思いますが、この場が「一粒の麦」になって、千里ニュータウンがもう一度、若い家族が住みたくなる、もういちど住み始められる町になっていくといいなあと願いました。心から。だって僕は千里ニュータウン育ちですから…。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る