地域デジアナ変換

「地域では60代で小便小僧、50代なんか赤ちゃん」の格言どおり、やはり自治会では年上の方とのやり取りが多くなります(僕55歳です)。「高齢クラブの原稿まとめますので、ホームページに載せていただきたいんですが…」「あ、よろしくお願いします!(=僕)」「文章仕上げて、ワープロで清書して」「はい」「お宅のポストに投函しといたらよろしいか?」「あの~ワープロで清書したのをメールに添付してもらったら…」「いやいや、メールなんてようしませんねん」…でもホームページは見ている??

さっきポストを見たら封書で投函されていて(台風接近の中、わざわざ律儀なことです…)、きれいにタイプされた原稿が入っていました。紙で。いったんデジタル化して、なぜまたアナログに戻すのでしょう…?「おお紙様!」の心境です。…こんなことでメゲていてはいけない…

この投稿は2014年10月13日にfacebookに投稿した文章に加筆したものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る