自分の町を知るということ

3月末で藤白台小学校の校長先生が定年退職されました。開校以来51年間で何代目の校長先生になるのでしょうか。2014年の「藤白台まちびらき50年」で小学校と自治会のつながりがずいぶんできて以来、僕は卒業生で50年間の変化を知ってて今も藤白台に住んでいるために何度か小学校に呼ばれて話をする機会をいただきました。
校長先生には、印象的な言葉をいただきました。子供たちは、自分の町を通じて社会への信頼を獲得するというのです。自分の町が安心できる場所であれば、子供は自信を持って社会にはばたいていける。だから自分の町をよく知っていることはとても大切なんです…という言葉に背中を押されて、藤白台のこと、千里のこと、自分の仕事の話などもしました。そうなんです、自分の町が信頼できなかったら、その向こう側にあるばくぜんとした「社会」が大丈夫だと思えるわけないんですよね。だから大人は町内でケンカなんかしちゃいかんのです。
子供はさすがに(大人と違って)、まるでスポンジのように僕の話を吸収してくれて、あとで渡された感想を読むとあまりにも克明に話の内容を受け止めているので(母校だと思うとますます)ドキドキ引き締まる思いがしました。
3月31日の晩も、遅くまで職員室のあかりがついていました。春休みでも先生にはいっぱいやることがあるのです。3月31日の夜までがんばる人に、新年度がいい1年でありますように。先生、ありがとうございました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 健ちゃん
    • 2016年 8月 06日

    NHK拝見いたしました。やはり、千里と言えば奥居武さんですよね{%万歳webry%}

    • 奥居武
    • 2016年 8月 07日

    おお~ありがとうございます~。けさは盆踊りの後片付けでした。大勢でやったのであっという間に終わりました。

    • 健ちゃん
    • 2016年 8月 11日

    日曜夜9時のNHKスペシャルで、いつか千里ニュータウン特集のコメンテーターとして、奥居武さんが出演されるのを期待しています

    • 奥居武
    • 2016年 8月 14日

    そのためには本を書かねば…(汗)

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る