やっぱり直線だった

12/14付の「千里ニュータウンのアーチ発見!」にtsugioさんからいただいたコメント…
藤白台側は1丁目のB21号棟の西、古江台側は5丁目のB27号棟の北東に入口があり、小学生の頃に探検だ~!と言って通り抜けたことがあります。その入口がアーチではないですが、アーチ型だったような~?
を確かめにさっそく行ってきました!(平日の出勤前に…なにやってんだか?)結果は…ご覧のとおり。やっぱり四角かった。(古江台側にも回りましたが同じような形状でした。)どうも千里ニュータウンの設計者は直線がお好きだったようで…。
あ、ヨイコの皆さんは(大人も)tsugioさんのマネをしないように…なんだか赤茶色になってましたぞ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • tsugio
    • 2006年 12月 19日

    やっぱり直線でしたか~ (>_<) ゴメンネ奥居武 早朝からありがとうございます。 しかし、入口小さいね~! あの頃はすごく大きな入口だと思ってたのに~!それにこの赤茶色の水は何ですか~ (-_-;) 小学校の頃この川には鮒や小魚、亀がたくさんいました。顕微鏡を買ってもらった時にこの川の水を汲んで覗いたらミジンコが沢山いて、その顔や動きがかわいくて何度も汲みにいったことを思い出しました。

    • 奥居武
    • 2006年 12月 19日

    いやそんなに早朝でもないんで…(ポリポリ)。公害対策は1960年代より今のほうが進んでると思いたいのですが、やっぱり汚れてきてるのかなぁ?山田川をもう一度清流に!

    • てつ
    • 2006年 12月 21日

    アーチ あ・・・ ストの日に入った
    阪急電車のトンネル 出入り口は?
    千里ニュータウン唯一のトンネルはあそこだけかなぁ?
    他にあったっけ???

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る