何階まで行ったやら…

ここも定点的に追いかけている、藤白橋上からの公社建替工事現場。9/29撮影。そろそろ14階まで積みあがったでしょうか。妻面には「公社賃貸ブランドOPH」と大書きされた広告も取り付けられました。
過去の写真と比べてみると…7/18に撮った写真と比べても、ずいぶん高くなっていることがわかります。その前の写真もその記事からたどってご覧ください。
「OPH」は「Osaka Prefectural Housing co.」の略らしい…つまり「大阪府住宅供給公社」ってことで、佐竹台新千里東町、新千里西町など、建替が終わった公社賃貸住宅ではこの名前がつけられています。藤白台ができると、千里ニュータウン内で「OPH」を名乗る新しい公社住宅がある住区としては4番目になります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る