こちらの文字をクリックし、写真を拡大してお楽しみください!)
千里中央公園展望台から見た藤白台(手前の古江台が画面のほとんどを占めていますが…)。
左が五丁目、右が一丁目、これでも全部入っていません。藤白台は全長が約2.5kmもあり、千里ニュータウンに12ある「住区」のうちで一番大きいのです。またこの展望台から見ると、一番横に長い角度から見ることになるんですね。左端奥のグレーの建物が国立循環器病センター、左30度に北千里駅、中央奥が阪大キャンパス、その手前に「ゆらら藤白台」(近隣センター)、右45度の竹林と万博公園の向こうにチョボッと見えるのが太陽の塔…。といった面々に囲まれて、団地と一戸建てが緑に埋もれるようにあるのが藤白台です。
展望台の竣工年月をたしかめようとプレートを探し回りましたが、見つかりませんでした。この展望台に一番乗りしたのはpigmonさんか昭和天皇ってことで…。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • pigmon
    • 2007年 1月 14日

    この写真、力作ですね!
    ニュータウンが緑の中にうかぶまちになっているのがよくわかります(感涙)。

    • 奥居武
    • 2007年 1月 14日

    夜なべしてつなぐの、苦労しました…(涙)。←うそ。ソフトで一瞬にして…便利な時代になりました。真冬でこれだけ緑があるわけですから、夏にはもっとモコモコの緑の町に見えるでしょう。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る