日本の「ニュータウン人」が藤白台に集まる。(2/16)

ちょっとツウな集まりですが、ニュータウンを深く広く知りたい人にはまたとないお知らせ…。なんと藤白台に、日本の12のニュータウンから人々が集まってお互いの情報を交換します!題して「ニュータウン人 縁卓会議」
●日時:2月16日(土)13:30~16:30
●場所:千里藤白荘
(藤白台5-11-1)
※藤白台の住民でもあまり知らないと思うのですが…循環器病センターのさらに北側(ほんとうは西北西ですが)…センターの敷地に沿って枝道を入った奥です。前に紹介した藤白台最北端住宅写真右奥の茶色い研修所。(循環器病センター前バス停から徒歩5分程度)
◎集まるニュータウンは、多摩、筑波、高蔵寺、洛西、真美ヶ丘、泉北、香里、狭山、彩都、西神、明舞+千里。
◎テーマは「千里発・Newニュータウンへの再生」
◎ポスターによると…「最先端のまち」から、人口減少、少子高齢化、老朽化の最先端へ…そしていま再生の「最先端」へ!全国のニュータウン人が千里に集い、もう一度「New!」の力を発信します。となっております。(僕が書いたんですが…)
■第一部:基調講演「千里ニュータウンの再生について」
講師…大阪府立大学大学院教授 増田 昇氏
■第二部:フォーラム「各地のニュータウンの現状について」(各NTからの報告)
コーディネーター…大阪大学大学院教授 澤木昌典氏
実は今回は第2回で、第1回は一昨年に多摩ニュータウンで行われました。私も行ってきましたが、他のニュータウンの話を聞いていると、「どこも問題は同じだな」とか「高齢化は千里のほうが進んでるぞ」とか、「若いニュータウンのアイデアはすごい!」とか…比較することで自分たちの姿もまたよくわかりました。興味がある方はぜひどうぞ。
※参加費は資料代として1000円。事前申込は必要ありませんが、会場が小さいので立席になったらご容赦を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 彩都のムデンチュウ
    • 2008年 2月 12日

    はじめまして
    ちょっと前に書かれていた彩都のムデンチュウエリアの住人です。
    そこで書かれてましたとおり町並みが維持できるかどうかの大変な岐路に立ちつつ日々冷や汗ものの住民の1人です。
    縁卓会議興味深いです。ぜひ拝聴したい!!
    その日子供がらみ仕事がらみの予定キャンセルしたい~
    それとダイビングお好きなんですか!!!
    私もなんです!!!しかも同年台!!
    ちょっと本題からずれますが密かにうれしいです。(まわりになかなかダイビングする人いなくて・・・)

    • 奥居武
    • 2008年 2月 13日

    2/16は彩都からの報告もある予定です。またとない機会ですから、ぜひ他の用事はほっぽらかしてお越しください。ダイビングは年に1~2回行く程度なので趣味と書いていいかどうか…?どうも最近はニュータウンにばかり潜っております。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る