「藤小」見つけた!(愛知・高蔵寺ニュータウン)

高蔵寺ニュータウンは今年でまちびらき40年。記念のパネル展がニュータウン内のショッピングセンターで開かれていました(千里で言うなら千里中央みたいなところね)。
あっと思ったのはこの1枚のキャプション(照明が反射してしまって、見にくくてすみません)。このニュータウンで最初に開かれた町は藤山台と言うのですが、藤山台には藤山台小学校(略して藤小)があるわけです。千里の藤白台小学校も略して藤小。同じニュータウンの学校で3つ違い。高蔵寺も少子化が進んでいて、藤小はHPで見るとかなりの小規模校になっているようです。
高蔵寺の藤山台には、藤山台小学校のほかに藤山台東小学校西藤山台小学校があります。(なんで東と西で語順が逆なんだろう?)これは藤山台という町が大きいのと、最初から比較的小ぶりな小学校を多めに配置する…という設計方針があったようです。
「藤小」で検索してみると、全国にはたくさんあるようです。「ニュータウンの藤小」という共通項で探すと、もうひとつ、神戸三田国際公園都市藤原台小学校があります。こちらは町が若いので小学校も平成生まれです。
言葉遊びといえば言葉遊びなのですが、ニュータウンの「藤小」御三家で、藤小サミットでもすれば面白いのにと思いました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る