読者の「てつ」さんから、ふだんは撮りにくいショットを送っていただきました。
場所は新御堂筋の桃山台と緑地公園の間。砂子谷(すなこだに)のオーバークロスから東を見たアングルです。千里ニュータウンの南端を出たあたり、と言ったほうがわかりやすいでしょうか。この日は新御堂筋が激しい渋滞でまったく動かなかったために、助手席からこのような横向きのアングルが撮れたそうです。
この地点から東へ、南千里と千里山の間を抜け、佐竹台と佐井寺の間を通って吹田市立博物館の前を通り、JR岸辺駅~阪急正雀駅までつながる道路を…全通するのは何年後になるでしょうか…岸部のあたりがまだ全然できてないんですが…この新御堂筋と交差する部分はあと少しでできそうです。
この道は途中でY字に分かれ、北にカーブして南千里のジャスコの横を通って千里中央線(千里さくら通り)にもつながります。北千里からクルマを使って梅田方面に出る近道にもなるでしょう。
画面の中央を、左奥から右手前に旧道が横切っているのがわかります。この旧道は千里ニュータウンができる以前からの道で、この砂子谷の一角はニュータウンができた後も最近まで昔の千里丘陵の面影を残していましたが…
新道ができると旧道は静かに戻るでしょうから、昔を偲んで歩いてみるのもいいかもしれません。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る