昨日に引き続き…こちらはお地蔵さん。れっきとした千里ニュータウンの中です。きちんとお供えがされていますね。「木の又地蔵尊」って変わった名前だなあ…。
…モッタイをつけるのはこれぐらいにして、このお地蔵さんも古江台の近隣センター裏手、はぎのき公園の中、「上池」のほとりにあります。はぎのき公園はお稲荷さんとお地蔵さんがあることになりますね。宗教的なモチーフが極端に少ないニュータウンの中で、ここだけは元集落があったことを語り伝えているようです。やはり元地権者の方が守ってこられたのではないでしょうか?名前の由来も気になりますね…。
次回からは、2008年に開けていく千里界隈の新しい住宅地を3ヵ所回ってきましたのでお伝えいたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る