勝手に定点観測(写真展とコラボ編)

こちら北千里駅前のロータリー。2階から見下ろして撮っていますが、この同じ場所の推定約40年前の写真が、ただいまEXPO CAFE(天満橋)で開催中の「千里山(1964~1970)」写真展で見られます!
こりゃ~若い人はどこだかわからんわ~。答えを知ってる僕が見比べても、あまりの違いにびっくり。昔の写真に写っている団地群は大半が今もあるのですが、SATYが目の前にどーん!と立ちふさがり、その向こうには旧・北千里小学校の校舎も、この昔の写真のあとでできています。手前には雨よけの屋根もでき、ロータリーの中央部は誰もが停められる駐車場だったのが(こんな駐車場で足りてたのね…)今は植栽に変わりオブジェも置かれています。バス乗り場に面した専門店街は平屋だったのが3階建に改築されました。右手にちょっと見えているセンタービルは実は同じなんですが、ファサードが改装されています。
今から40年たったら、どうなるんだろう?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 健ちゃん
    • 2009年 10月 18日

    確かサティの場所に大丸ピーコックがあったような…平屋の専門店もバス停とピーコックの両方に並んでいて、バス停のほうには模型屋さん(欲しくても買えなかった阪急のNゲージをよく眺めに行きました)、ピーコック並びの西側の端あたりに「いせや」があったのだけは記憶にあるんですよね。

    • 奥居武
    • 2009年 10月 18日

    ピーコックは、この写真左手90度の位置(アングル外)になります。位置も建物も変わっていません(2階が事務所になったけど)。サティの場所は、昔は平面駐車場、もっと前は空き地でした。つまり今は(駅の下の)オアシス、ピーコック、サティと、3つスーパーがあるわけです。
    専門店街はバスロータリーを囲むように同心円状に2列あり(地形はすり鉢状になっている)、前列中ほどにマッハ模型が、後列の端あたり?(だったかな~)にいせやがありました。どちらも今は、北千里にはありません。前列は平屋から3階建に、後列は平屋から2階建に改築されています。…って文章で書いててもなかなかわからないでしょうから、百聞は一見にしかず!

    • yamasin
    • 2009年 10月 30日

    今年 北千里へふらっと行きましたら、巨大なSATYが建っていてびっくりしました。
    その前に北千里へ行った時は、ちょうどSATY建設中で、ちょうど同じような角度から写真も撮っていて、確かにたくさんの団地が写っています。
    さらにその前は20年ぐらい空白なのですが、SATYが建つ前は何かあったのでしょうか?
    あとオブジェで気になっているのは、白い女性の像?は、どうなったのでしょうか??

    • 奥居武
    • 2009年 10月 31日

    SATYの場所は、1967年に駅ができて数年間は草ボーボーの空地→クルマが増えて平面駐車場に整備→1994年4月にVIVREオープン→2003年2月にSATYにリニューアル…という変遷だと思います。
    http://www.mycal.co.jp/news/pdf/03_02_18.pdf
    最初からここは「何か作る」ためにとっておいた土地で、古いイメージ図でも高層ビルが描かれていました。写真集「千里山」にも写っている白い女性像ですが、どこへ行ったのかな?捨てるわけないし作者に返した…?北公園にそんな像があるような気もしますがウロ覚えです。

    • yamasin
    • 2009年 11月 01日

    詳しい解説ありがとうございます。
    SATYは最近できたんですね。
    写真はSATY建設中ではなくてVIVRE建設中の時に撮ったものでした。
    しかしVIVREは一度も見ることもなく時は流れて…
    幼かった私の北千里駅のイメージはなぜか白い女性像だったんです…今のオブジェは私が引っ越した後にできたようで、みなさんには、こちらのほうが、なじみがあるようですね。

    • 奥居武
    • 2009年 11月 01日

    VIVREとSATYは同じ建物で、若者向けからファミリー向けにコンセプトを変えてブランド変更したものです。もともと北千里VIVREは地下に食料品売場がある全国唯一のVIVREだったそうで、やっぱり北千里はファミリーを掴んだほうがはやい立地のようですね(学生もいっぱい通るのにもうちょっと引きとめられないのかな?と思うのですが…)。今の卵形のオブジェは1994年の全面改装のときにできたもので、始発駅だから何かが生まれる卵…っていうイメージらしいですよ。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る