屋外公空間が豊かであること

コロナ禍による市の集会所などの使用制限がやっとゆるんできましたが、まだまだ…。この春は自治会やNPOなども総会の開催に苦労したのではないでしょうか。

私が参加している千里のグループでも、しばらくは「延期」しながら様子を見ていましたが事態の長期化にガマンできなくなり…ところがオンラインは苦手な人もいるということで「いっそ、いっぱいある公園の片隅で広がってやったら?」ということになりました。

とは言っても屋外というのはやはり不安定なもので、「雨が降ったら…?」「晴れて暑過ぎたら…?」と心配はつきなかったのですが、幸い当日は「ちょうどいい」薄曇りに恵まれ、大きな藤棚の下があいていて幸運でした。(隣で本を読んでいたおじさんにはちょっと邪魔したかもわかりません。)

これはまさに、ニュータウンならではの贅沢。こういう公空間をたくさん作っておいてくれた設計者と、その後の管理者には、感謝しなくてはなりませんね。ここは特に、千里ニュータウンの中では有名な場所ではありません。

ニュータウンの中の公園は、日本中どこへ行っても(特に小規模の公園は)使われていない場所が多く、「なんだか設計間違ってるんじゃないのかな?」と思っていたのですが…こういう事態になると…やはりこれはこれで良かったのかなと、少し考えを改めたところです。「多目的に使える、ゆるい設計」がポイントかもしれません。

ちなみに別のグループではオンラインもやってみましたが、これはこれで子育て中の人とか、最近あまり出てこない80代半ばの方も金門橋の背景つきで登場して、いろいろやってみる価値はあるもんだなと「ニュー・ノーマル」のバリエーションを模索しているところです。

そういう選択肢が豊かにあることが「いい町」なんでしょうね。

(写真は仲間の山本晶さんが撮影されました!)

関連記事

コメント

    • 中村調子ノリ
    • 2020年 6月 24日

    見たことある感じですが…
    藤白台やない気がします~
    でも 行ったことある気がするなぁ…
    藤棚は NT内の公園ならたいがいドコでもありますもんね…


    これはドコですか?

      • 奥居武
      • 2020年 6月 24日

      これは北町の「つつじ公園」です。

        • 中村調子ノリ
        • 2020年 6月 25日

        北町のセンターの裏の!
        行ったことあります!

        北千里の床屋さんでお世話になっている方が
        一時期北町のお店におられたので
        北町へ髪を切りに通っていたことがありまして
        その際 娘と近くの公園で遊んだんです~

        北丘小学校の横ですね

        ありがとうございました
        めっちゃスッキリしました!

  1. 2020年 7月 07日

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る