哀愁のレインレイン

ちょっと骨っぽいことを続けて書いたので箸休め…トウカエデの葉が散り敷いた雨の日の舗道。三色彩道の華やかな紅葉もいいけれど、こういうなんでもない風景が贅沢だと思いますね。
こんな日は本でも読んでるしかないなという日は、秋の雨の恵みです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 団塊の婆
    • 2009年 11月 21日

    最近は「落ち葉を踏みしめる」という経験をしていない子
    が増えているような気がします。
    落ち葉はゴミ、よくないものとの感覚があるのでしょうか…
    公園では落ち葉が次の日にはまったくなくなっています。
    道路は夜中に黄色いメタボな車が掃除してしまいます。
    たき火は消防に怒られます。
    つまんない世の中。

    • 奥居武
    • 2009年 11月 21日

    エコブームとか言いながら、自然との一体感をあらわす花鳥風月がわからなくなっている…風流じゃないですねぇ。千里の子供はそのあたり、感性がちゃんとあると思いたいです。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る