三色彩道の坂の途中にある公社のポイントハウス(A5-A8棟)が、解体工事に入っています。
坂の途中にある立地を生かすために建てられた4棟のポイントハウス…っていうのは階段1列だけのかわいらしい団地です!団地マニアの皆さんに最近人気のスターハウスの変型。千里ニュータウンの時期の公団住宅(現UR)だとこれがボックス型になったりします。
四季折々の三色彩道のアクセントになってきましたが、この一角はすでに民間に売られ、新しいマンションになることになっています。新しい町になっても三色彩道沿いのフウ並木は、もちろん残ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • サンドバック
    • 2012年 5月 17日

    濃厚ながら切れの良い味わいでした。「さようなら 」ってけっこうドッキリですね。またトップに戻って網羅したくなりましたっ。

    • 奥居武
    • 2012年 5月 17日

    「さようなら」は「こんにちは」でもあるのです。最初からの団地が建て替わってしまうともう千里ニュータウンでなくなる…みたいなことを言う人がいますが、そんなことはありません。町は続いていくのです。代替わりは葛藤や寂しさをともないますが、僕は「続いていくこと」の可能性にも賭けたいですね。ここはニュータウンですから。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る