雨の日が一番綺麗なのに…

いまやかなり有名になってしまった三色彩道の紅葉。例年、勤労感謝の日の前後が見頃で週末は人出や駐車車両もハンパじゃないのですが…
きょうは日曜なのにほとんど誰もいませんでした!写真撮ってたのもカップルとお邪魔虫の僕だけ…雨だったからです。
今年は10月に台風18号の一晩の強風でかなり葉っぱがこすり取られてしまい、あまり紅葉は期待できないな…と思っていたのですが、雨に紅葉が洗われて、晴れた日には味わえない風情がありました。
「雨の日もそこにいる」ってことが、住民が観光客と一番違うところ。駐車車両がいないと路面の濡れた輝きも見えて、これがまたいいんです。
前にアップした晴れた日の三色彩道の写真(2001年撮影)はこのブログの写真でも一番気に入っているぐらいなのですが、じつは駐車車両をカットするために、ギリギリ高めにアングルを取っています。晴れた日に駐車車両を入れないで写真を撮る方法は早朝に行くことなんですが、その根性もなく…明日の日の出時刻は6時39分。冬至まであと1ヵ月しかありません。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る