1月17日朝の雪を、もう1枚だけ。
公社の団地内通路。団地の影が落ちていない部分だけ、まるで型抜きしたようにきれいに雪がとけています。大阪では雪化粧じたいが年に数回しかないし、こんなふうにビミョーなころあいの薄化粧になることは、とても珍しいですね。雪は少ないけれどボタ雪ではなく、低い気温でなかば凍ったようにアスファルトにすりこまれているところが、ポイントです。
このあとどうなったのでしょうか…?日が回ってとけた部分が広がりつつ、だんだん周囲ににじんでいったのでしょうか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る