公社の2期工事が完成したところで、5年前のこのブログで紹介した「建替着手前」の写真と定点観測をしてみました。場所とアングルは同じ。季節はほぼ同じ。時刻も同じ。空の雲も似たような感じです。2006年と2011年という点だけが、違います。
…5年前の写真は空の広さが主役でしたが、2011年は同じ空を背景に迫力ある新棟が…ちょうどここからだとV字に見えます。5階建が左14階建、右12階建に変わるということは、こういうことですね。ただこの角度からだと、板状の平行面に沿って向こうが抜けているので、景観をひどくブロックされたようには見えません。空はまだまだ高いのです。
さてこの景色は千里ニュータウンの新しい魅力になっているでしょうか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る