川水浴になごむ人たち(カザフスタン・アスタナ)

カザフスタンは中央アジア、ユーラシア大陸の真ん中にありますから、海はありません。アスタナの緯度は北海道よりも北にあり、サハリンの真ん中あたりです。しかし内陸性気候というのは、夏はめっちゃくちゃ暑いのです…(バス停で倒れてあおがれてる人を見ました)。

そこで、夏を楽しみたい市民が集まるのが「川岸」です。イシム川というオビ川の支流が、アスタナの新市街と旧市街の間を流れています。流れはとてもゆっくりのようです。遊覧船もあります(乗ってみました)。

こういう夏を楽しむ風景は、どこの国でもなごみますね。そして川向こうの建物は、やっぱりなんだか頑張っています。スポーツセンターとホテルらしいのですが…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る