あきらめない人たち(千里キャンドルロード2020)

毎年秋、千里ニュータウンの公園で行われてきた市民参加型のアートイベント「千里キャンドルロード」。毎年1,000名以上のボランティアの皆さんに支えられて行ってきましたが、9年目の今回、コロナ禍になり、公開の場でやればどうしても(屋外だけど)「密」になる。火を使うイベントでアルコール消毒も危険…でもこんな時だからこそ、キャンドルの火を止めたくない!…と、メンバーは頭を抱えていました。

そこで今回、知恵を絞って実現したのが「閉園後の万博記念公園・自然文化園で無観客で点灯し、映像で後日皆さんに見ていただく」方法。万博記念公園のご協力をいただき、点灯・撮影は11月に関係者だけで行われ、暮れにようやく映像が完成しました!

「直下に人がいない」条件で、いつもの年は不可能なドローン撮影も取り入れています。大阪万博50年を迎えた「万博の森」から千里と世界へのメッセージ。今回のテーマは「生きる!」です。

50名程度の関係者だけで点灯したため、本数は1万6千本といつもの年より少ないですが、「皆の力であかりをともす」アート心、千里愛は健在です!千里の皆さんへのエールと、「万博の森」の新しい魅力の発見にもなりました。

いつもと違うやり方だったので「今年はキャンドルロード、なかったみたい…」と思っている方も多いようですが、どうぞこの映像を拡散してください!

今年はぜひとも、大勢で一緒にともせますように…(祈)

関連記事

コメント

    • 中村調子ノリ
    • 2021年 1月 18日

    素晴らしい映像をありがとうございました
    明日への活力となりました!!

    作業をされた皆様は この当時コロナに罹患せず無事に作業を終えられたのでしょうか?
    その後も含め 皆様がどうかご健康でいらっしゃいますように!!

      • 奥居武
      • 2021年 1月 18日

      ありがとうございます。「その後寝込んだ」という話は聞いていません。動画の打合せもオンライン。打上げも忘年会も新年会もなく寂しいかぎりですが、地域の皆さんが喜んでいただければうれしいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評発売中!

CITY LIFE刊のムックガイド。「歴史文化」「まちづくり」の取材が丁寧で大充実。「北千里を歩く象」の記事で協力しました。こちらから購入できます。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る