ここは阪急の線路をはさんで向かい側、お隣の古江台(ふるえだい)にある古江公園の紅葉です。
三色彩道ほど人が群がることはありませんが、静かな雰囲気がいい感じ。走る電車の窓からも数秒間ほど楽しめます(北千里を出て間もなくの右側)。
ここで気に入っているのはU字溝をひっくり返してペイントしただけの簡素なベンチ。目が覚めるような原色系ですが、背が高い紅葉の林に置くとアクセントになって美しい。「簡素だけどセンスいい」というところが、千里ニュータウンらしいと思うんですよね。
(この写真は5年前に撮ったので、紅葉の色づきは今年と異なります。ベンチもリペイントされたのか今は赤がなくなっているようですが、赤い紅葉とぶつからないようにしたのかも?)
こんな公園が町のあちこちにあれば、そりゃあ住民は気に入ってしまうというものでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る