千里ニュータウン開発記録映画上映会!(2/24・きょう!)

前にもお知らせしましたが、全6本のうち後半の3本をきょう上映します。千里ニュータウンが開発期から成熟期に移り変わっていくころ…万博も出てきますし、千里ニュータウンと彩都の関係もわかります。不肖わたくしの解説も付きます。
●会場:北千里公民館(入場無料)
●2月24日(日)14:00-15:30
◎「千里ニュータウン 生きている人工都市」(1968年・20分)
◎「千里ニュータウン その都市構成」(1970年・27分)
◎「千里ニュータウンとその背景」(1982年・20分)
この機会を見逃すと、当分上映の予定はありません。上の画像は「千里ニュータウン その都市構成」(1970年)から、北千里専門店の一シーン。いま、ナツロー(ケーキ屋さん)とドコモショップが並んでるあたりです。買物をするお母さん方が皆若いのと、当時は冷房がまだ一般家庭に普及していませんから、夏服は「いかにも夏服」というノースリーブなのが目につきます。(「アッパッパー」って言うのこれ?)服装の変化を見ているだけでも面白いです。
※この画像の再利用はできません。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る