仲間発見!(北海道・千歳臨空工業団地)

おおっと!これはどこかでお見かけしたような…藤白台の隣町、古江台の府営住宅B棟にあるのと同じ遊具ではありませんか…
公園遊具にもいくつかメーカーがあって、同じメーカーの同じ製品が北海道に行ったり大阪に行ったりするんでしょう。大量生産の時代なんですから、手造りの一品物じゃない限り、それはあって当然のことです。北海道生まれの「ほくさんバスオール」が、かつて千里で一番売れたのと同じように…。
でも1000キロ以上も離れた町へふらふらニュータウンめぐりにやってきて、同じ物があるのを見つけると、親しみがわきます。
「公園遊具」で画像検索すると、全国さまざまの公園遊具がいろいろ出てきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る