千里南地区センタービルは、北側に続く歩行者デッキと、(今は建て替えられてしまいましたが)そのさらに北側に張り出した南センター専門店街と一体で設計されています(完成には数年の時差があります)。
そのデッキに張り付くように並んでいるのが、この可愛らしいカプセル型のショップ群。とても小さなスペースですが、規則正しく八角形が並び、天井から床まで窓を取り、デッキ外に一部が飛び出したスタイルは、今見てもカッコイイ!
まるでアポロの宇宙船のようで、人類が月着陸をめざしていたころの気分がよみがえってくるし、コンパクトに折り目正しくまとめる技は、いかにも日本人的、折り紙的であるとも言えます。ああ、万博のミニパビリオンみたいと言ったほうがいいか。こういうデザイン、ありましたよね~。
小さいパートにも手を抜かず、きっちりニュータウン気分を詰め込んだ先人の「思い」は、まさに「昭和の気品」と言えるのかもしれないです。
これらのお店は、今も営業しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • てつ
    • 2009年 2月 26日

    手前から 喫茶「コットン?」次が喫茶「火色」
    その次が 印鑑と釣具の「南竿(なんすい すいの字が違うかも?)その向こうが 婦人服屋さん
    だったと記憶しています
    喫茶店の順番は逆かも??
    「火色」はガーデンモールの3階に移動出店されてます

    • 奥居武
    • 2009年 2月 27日

    さすが、南千里のことならてつさんは詳しいですね。この部分は南地区センタービルの撤去とともに姿を消す予定ですが、本当に惜しいです。

    • 健ちゃん
    • 2009年 2月 28日

    カプセルショップっていつからあったんでしょうか?
    記憶にないんですよね…(–)

    • てつ
    • 2009年 2月 28日

    カプセルショップ なんておしゃれな名前ではありませんでしたが
    僕達が小学校低学年の頃 なんすいで
    釣り具や 生餌を買ってたんで
    大阪万博ぐらいにはあったのではないかと思います
    1階には たこ焼き、お好み焼き「駒さん」
    うどん屋、串カツ屋、なんかがあったと思います
    千里センターの1階にあったバー「ハボット」は ガーデンモールの3階に移転して営業
    すいはくの 小山修三館長も来られた事あると伺っております{%笑いwebry%}

    • 奥居武
    • 2009年 2月 28日

    「ハボット」、さっき行ってきちゃいました。今ではここで営業しているのは一番手前の「コットン」だけのようです。写真集「千里山」によれば、1969年4月の時点では、この位置にお店は写っていませんからそれ以降の完成。「カプセルショップ」って名前は僕の勝手な命名です。

    • てつ
    • 2009年 3月 01日

    夜の「ハボット」は お二人のしぶい
    バーテンさんのおられるお店
    南千里をずっと見続けてこられた生き証人
    「居酒屋たんぽぽ」のあと 飲み足りず
    寄った事 複数回
    あ・・・ 桃山台駅が バリアフリー工事で
    今 ずいぶんかわりつつありますね
    39年前に開業の 蕎麦屋「水車」も閉店されたと聞きました 人の流れが変わるのでしょうか?
    桃山台駅には 千里ニュータウンでは珍しく 立飲み屋もあるんですよね(千里中央にもありますが)

    • 奥居武
    • 2009年 3月 01日

    ここ数年千里ニュータウンの中でもお店の移り変わりが激しいですが、「生き証人」と呼べるいいお店が少しでも元気でがんばってくれたらと思います。いいお店があることはいい町の条件ですもんね。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る