だんだん町らしく…(小野原西)

小野原西地区に今年の春開通した小野原豊中線。
1回前にご紹介した、同じ道路の小野原東地区の区間と比べると、ゼブラのペイントも初々しく、小野原東ではそうなっていない電柱の地下化が実現していることがわかります(ただし地下になっているのは、この幹線道路沿いだけ)。
1年半前、開通前に撮った写真と比べると、街路樹も葉を出して、ぽつぽつとお店や住宅も建ち始め、しだいに町らしくなってきていますね。昭和的ニュータウンではどこでも見られる「近隣センター」はこの町では造られず、幹線道路沿いを商店にする…というニュータウン以前の配置に戻っているところがいろいろ考えさせます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る