人がいない三色彩道

ことしは忙しくて千里丘陵から一歩も外に出なかったGWの最終日…夕方幼稚園のほうに歩いて行ったら、誰も歩いていない三色彩道が新緑ですごくきれいじゃありませんか!
クルマが来ないかよ~く見まわして…幼稚園の前の横断歩道の真ん中から北千里駅方面を撮りました。左右対称に見えますが、実は左側(南側)はアメリカフウ、右側(北側)はトウカエデで樹種が違います(なぜそんなことにしたのかは…謎)。この坂は米中共存なんです。
秋が有名な三色彩道ですが、人がいない季節や時間に、ハッとするほど素敵なプレゼントが用意されている千里ニュータウン。「あしたから会社…」のサザエさんな気分もふきとびました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る