震災後の歳月(1995年12月25日)

震災前後の写真を探していたら、三色彩道の途中で撮った写真が出てきました。中途半端な構図ですが、この日は珍しく雪が積もり、カメラを持って会社へ行ったのです。気取ってモノクロフィルムなどで撮っています。1995年ですが暮れの撮影なので、今から13年と1ヵ月ほど前の風景です。
この「アラウンド・藤白台」の最初に載せた1967年の写真とほぼ同じ場所で、1995-1967=28年の歳月を隔てるとさすがに様子が一変していますが(皆無だった街路樹の成長!背後の団地、歩道がコンクリタイルからアスファルトに変わっているなど…)、2008-1995=13年ではそんなに変わらないのか?…いや…なんだか街路樹のアメリカフウが今より低いような気がしませんか?
震災後の歳月の変化を検証するために、この写真と同じ場所へ行ってみました。(つづく)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る