成田ニュータウン再訪(千葉)

こちらは成田ニュータウン。ここの特長は「バスサービス街路」といって、路線バスのための道路がくねくねニュータウンの中を縫っていることです。(ここがビミョーなんですが完全な専用道ではなく、一般車も通れます。ただし道沿いの家がどこもこちらに向けてカーポートがないように、一般車はバスと違った道路体系で幹線に出るようになっています。)

こういう「凝った造り」が成功したのかどうか評価はビミョーなようですが、スピードが出せないようにわざとくねくねに造っているのは景観的には面白いです。トラムみたいな感覚でしょうか。

この投稿は2015年8月14日にfacebookに投稿した文章に加筆したものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

最近のコメント

ページ上部へ戻る