秋の日の離島の空港のような…

今年は梅雨入りが早そうですが、きょうは、さわやかな、晴れ。旅行ではない用事で大阪空港までおもむいたところ、こんな感じでした。(悲)

バカンス客も帰ったあとの、9月中旬以降の離島の空港のようです。去年の終わりには旅行がまた心おきなくできる世界に戻るように、「2021年は、跳べ!」と投稿したものですが…。せっかく大阪空港、全面リニューアルしてすごくきれいになったのにな。1994年に国際線が関空に移って、数年間はターミナルを半分しか使わず廃墟っぽくなった時期を少し思い出しますが、あの時と違うのは「きれいなのに、人がいない」ことです。

誰かに対して怒っても精神衛生に悪いのでおとなしくしていますが、五月の薫風も悲しくなってしまいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る