UA-148035908-1

もうひとつ「あっ!」と思ったのは公社の建替工事現場青いベールの上の部分が外れていて、まだお化粧していない屋根の部分がお目見え…。
傾斜屋根が見えるってことは、やっぱり上までできてたんですね。ベールは風で外れたのか、台風に備えて外しておいたのかはわかりません。このアングルは崖の上から撮ったので、低く見えますが新棟は崖の下に建っているのです。14階建だから崖の上まで頭を出しているというわけ。写ってませんが写真のすぐ右手にはゾウの滑り台(しろすべ)があります。
完成予想図ではベージュ系の色にお化粧されるはずです(この棟は完成予想図の真ん中の列)。台風でお目見えしちゃうとは…。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る