古江台では藤白台に先がけて府営住宅(B棟)の建替が始まりました。まずB6棟の1棟が解体に入っています。
大きく育った樹と古くなった団地の対照…。増築されて「風呂つき」になったのもついこないだのような気がしますが、その部分も解体されます。増築からでも、もう30年近くたつのですね…。できあがるとこんな感じになるようです。7~11階建になるとのこと。
古江台のこの区画は藤白台よりも古く、1963年建築。千里北地区では一番早く造られました。北千里駅も阪急の土手もピアノ池もない頃から、まるで開拓者の砦のようにそびえていたのがこの団地です。阪急の土手、あれは盛り土して造ったので最初はなかったんですよね。東京オリンピックが開かれる1年前。JFKが暗殺された年。「見上げてごらん夜の星を」「恋のバカンス」などがヒットしていた年です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る