トウカエデ見つけた!(愛知・桃花台ニュータウン)

公園の一角にトウカエデが…!親切に名札がついているので、自然オンチにも助かります。
わが藤白台ではバス通り(三色彩道+なかよし道)の大半の街路樹がトウカエデですから、思わず親しみを感じてしまいました。全国にトウカエデを街路樹にしている町はどれぐらいあるのでしょうか?ニュータウン建設では大量の街路樹がいちどきに必要になるため、選ばれる樹種はおのずから大量育成が可能な範囲に限られ(安い、強い、成長が速い、など…)、結果、どの町でも同じような樹種が選ばれやすいのではないでしょうか。
そういう言い方をしたらミもフタもないけど…。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る