ヒマラヤスギ?の駅前通り(札幌ニュータウンあいの里)

駅前の横手は、すぐ一戸建て区画。最前列は診療所や小さな店舗です。写真に写ってないけど右手は東急ストア+コープさっぽろも入ったモール。
片側一車線ですが、車線とグリーンベルトが広い!しかもこのグリーンベルトの向こうも全部歩道なのです。実際に広いうえに建物が低く、除雪のために柵などがないため、ますます広く見える…というわけ。電柱も見あたりません。
私は自然オンチなので断定的なことが言えないのですが、グリーンベルトに植わっているのはヒマラヤスギ…でしょうか?緑の手入れも良く、特に凝った趣向があるでもないのですが、ニュータウン的…というか、整備された心地よさが感じられます。ヒマラヤスギとトンガリ屋根が△▲△▲△▲…というリズム感を作っていますね。
石狩平野の平坦地に開かれたニュータウンですが、碁盤の目を基本にしながら幹線道をゆるやかに曲げた部分があるため、単調さは感じられません。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る