犬のフンを投げないでください!(北海道・恵み野)

ちょっと息抜き…恵み野中央公園で。
「犬のフンを投げる」って…そんなやついるのか?とツッコミたくなる看板ですが、この「投げる」は北海道弁で「捨てる」ってことですね。単語は一見標準語でも用法(意味範囲)が違う「隠れ方言」です。はげちゃってる頭の2文字は「川に」のはずです。
ほかにも小樽の望洋台で「投雪禁止」って看板を見たのですが、これも「雪合戦をするな」という意味ではなくって、「雪を捨てるな」という意味だと思われます。
捨てるほど雪が積もらない大阪の気候だと、どうも「雪を捨てる」にしても実感がわかないですが…。ショベルでエイヤッってやる感覚は、たしかに「投げる」に近いのかも?
あ、恵み野中央公園は、緑があざやかな美しい公園でした…犬の散歩をしたくなるような…

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る