遠くの町の似たような夕暮れ(神戸・西神ニュータウン)

13日金曜日の晩は、神戸の西神ニュータウン研究会に呼んでいただき、日本中のニュータウンを歩いた話をしに行ってきました。西神ニュータウン研究会はこつこつと例会を重ねて99回目だそうです!
西神ニュータウンは来年で「まちびらき30年」とのことなので、千里ニュータウンよりはちょうど20年若いことになります。今回は「神戸市すまいの安心支援センター すまいるネット」との連携セミナーで、2月の須磨ニュータウン展で知り合った神戸女子大の皆さんも多数来てくださり、会場はいっぱいでした!(よかった~)
写真は会場に入る前、神戸市営地下鉄「学園都市」駅前にあるUNITY(ユニティ)という立派な大学連携施設のアプローチから…モダンなピロティ、団地の向こうに沈む夕日…ここは千里じゃないのに、なんだかなつかしくなるような初夏の風景です。
日本中のニュータウンを歩いてみると、北海道でも東京でも大阪でもどこでも似たような景色はたくさんあって、それぞれの町は「違う町」なんだけど、似ているのは景色だけじゃなく、似たような生活、似たような人生もそこにはあるだろう…というお話をしました。
だからニュータウンはひとりじゃないよと。それぞれのニュータウンは、同じDNAから生まれた兄弟なんだってことです。
懇親会の店を出たのが10時ごろ。地下鉄と阪急神戸線・千里線を乗り継いで帰ってきたら2時間近くかかりましたが、ニュータウン仲間のつながりが確認できて、楽しい会でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 不良中年
    • 2011年 5月 16日

    お疲れ様でした。
    たくさんの方が来られて、よかったですね。
    >ニュータウンはひとりじゃない・・同じDNAから生まれた兄弟・・
    こういう表現もあるんだ・・・。
    不思議な連帯感のようなものが湧いてきますね。

    • 奥居武
    • 2011年 5月 17日

    われながら、ほぼ擬人化してますね…。しかしたしかに(千里から西神はけっこう遠いのですが)親しみを感じるのは事実です。皆さんニュータウンが大好きで…夢を持って入ってきてからン十年…子供も独立して町から出ていき、さてこれからどうするか?…といったストーリーは、「よその町の話」とはとても思えなかったです。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る