ひさしぶりに千里ニュータウンの写真。1月31日のブログでもレポートした藤白橋のバリアフリー改良工事が完成し、駅側にエレベーターがつきました!(オアシス増築部分と橋の間)
最初からあったオアシス前のスロープも距離が長くなって勾配が緩和されています。ずいぶん立派になりました。
北千里駅と藤白台を結ぶ藤白橋、1968年ごろに完成してから~団地側南端に階段が増設され…府道西側の北に下りる階段が拡幅され…耐震補強されて府道東側で北に下りる階段が増設され…今回のバリアフリー改良と、だんだんタコ足になってアプローチの数が増えています。
この橋のスロープは車椅子にはきついため、車椅子の人は橋の手前で地上(オアシス駐車場)に下りられるルートを今回つくったということでしょう。橋の管理は吹田市のはずですが、駅の出口(開口部)から府道の上空にかかるまでの間は、阪急の土地です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る