UA-148035908-1

すごい所に来てしまった…2(カザフスタン・アスタナ)

都心部(新市街)の反対側をご覧に入れます。中央奥の銀色の富士山みたいなドーム状建築が展示場(万博会場ではありません)。その手前のセンターに穴があいた壁のような建物は何でしょうか?その手前はビジネス街。左の近代的な高層ビルもよく見たら裾が広がってるし、平凡な建物って、何一つない感じです。奥のほうは一面草原が広がっていて、左奥にはわくわくするような団地群も見えますね!

カザフスタンの首都はもともとアルマトイという別の都市だったのですが、中国国境に近すぎるなど国防上の理由から、1997年にここアスタナに遷都。もともと20万人しかいなかった所に人口200万人の新首都を建設中で、いま90万人まで来ている…という「首都がニュータウン」みたいな所です。

しかしまあ、お上りさんはキョロキョロするばかりですね。日本のビルって、なんておとなしいんでしょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る