アスタナの通天閣と申しましょうか…

アスタナ新市街の中心にそびえたつのは、通天閣…ではなく、「バイテレク」という名の展望タワー。東京で東京タワーがそうであるように、首都のシンボル的存在です。高さは約100メートル。「命の木」という意味で、 「ポプラの木の2つの枝の間に卵を置いた形」らしいです。こちらこちらの写真は、この展望室から撮りました。

展望室の一番高いフロアには、大統領閣下の手形があり、そこに自分の手を重ねると幸せになるということです…。もちろんやってきました。お上りさんにも観光客にも大人気です。(これも万博会場ではありません。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 8月 10日

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る