UA-148035908-1

ワガママに生きたい

5月29日に60歳の誕生日を迎え「還暦」となりました。なんだかまったく実感がなくて「これで還暦かよ~?」という感じなんですが!会社をやめて1年、それなりに元気にやっております。(それなりに腰痛とか、血圧が高いとかありますが…)

5月29日の誕生日に訪ねたのは、横浜の原鉄道模型博物館。この原さんという方は芦屋のスーパーボンボン大金持ちで、幼いころから自作した、または特注して作らせた世界の鉄道模型が6,000両あり、自宅のレイアウトは広さが100畳!模型の取材のために海外まで実物を探しに行くなんてあたりまえ、その車両もできるだけ実物と同じメカニズムで動かないといやだという凝りようで、これを遺されても家族はどうしようもないからと90代になった本人を説得し、三井グループにお願いして博物館を作ってもらった…という「ワガママの結晶」です。

どうせならこの先こんな生き方ができたらな…という願望と景気づけを込めて、ニュータウン訪問の合間に立ち寄りました。これが個人のコレクションの「ごく一部」だというのがスゴイですね。

皆さんにお問い合わせいただく「ニュータウンのバイブル」のほうですが、ようやく再始動して、今年度中(60歳と言えるうち)に世に送り出したいと水面下工作中です!「好きなことをやって長生き!」…といくかどうかわかりませんが、できるだけその方向で精進いたしたいと思います。90代よりは若いけれど、それなりに「ばかなことで悩まなくなる」のは60代の特権かなと期待しています!これからもどうぞ、おつきあいください。

この投稿は2019年6月1日にfacebookに投稿した文章に加筆したものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る