2008年2月24日・三色彩道東端

何度かお届けしている三色彩道定点観測の雪の日バージョンです。初夏紅葉(早め)紅葉(遅め)25年前!…と比べてください。
欲を言えば雪を撮るならもう少し早い時間に行くべきでした。朝起きたら雪が積もっていたのですが、どんどん溶けてしまって…。朝食を放って撮影に行くほどの根性はなかったということです。2月9日、一回目の大雪の日は今年限りの公社棟の雪景色を撮るほうを優先してしまいました。今年もう一度雪が積もるチャンスがあるかわかりませんが、この撮影地点は大きな変化要因はないはずですから、来冬の大雪の日まで待つとしましょうか…。
住んでる近所の景色などいつでも撮れるようで、季節の進行×その日の天候×時間帯×建替等町の変化×自分の都合などを考えると、「きょう撮っとかないと!」という組み合わせがけっこう出てきます。景色は一期一会です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る