昨日のブログからわずか1年半後…
季節も違いますが、右手のメゾネットが建替のため解体されました(この様子が住民の方によってブログにアップされています)。この結果、メゾネットに隠れていた佐竹台の公社住宅がまた見通せるようになり、この部分だけを見ると、むしろ1964年の風景に戻ったかのようでもあります。
メゾネットの場所は9階建てのマンションになり、それを追うように左手の地区センタービルも解体される予定ですから、これまで40年あまりの変化より、今後数年間の変化のほうが大きくなるでしょう。この撮影地点は広場になるようですが、そうなっても定点観測は続けられるかな…?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る