「ふれあいの道」改修はじまる

藤白台の公社A棟建替工事の進展にともなって、藤白橋のたもとから公社敷地内を通って藤白台小学校校門に抜ける「ふれあいの道」の改修工事が始まりました。
部分的に区切って、少しづつやっていきます。7/21から通行止めになったのは、小学校に近い南半分の区間。小学校が夏休みのうちに、できるだけ通学への影響が少ないように…という配慮のようです。「改修」って、どれぐらい直すんだろう…?
この写真で道から左側の部分は民間に売却される「再生地」に入ることになりますが、それはもう少し先のことになります。ただいまコンペ実施中。
いよいよ藤白台の心臓部にも、変化のときがやってきました。(この道は、藤白台小学校のホームページでも紹介されています。)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る